ホーム

 

  鍼灸といえば、肩こり、腰痛に、いいと思うかもしれないですが、リュウマチ・不妊・更年期障害・心身症・うつ病などは、鍼と関係のない病気と思っていませんか?
  実は、世界健康保健機構(WHO)が推奨している鍼の適応症だけでも90種類があって、整形外科から、内科・婦人科・皮膚科・小児科・耳鼻咽喉科など多岐にわたっています。

  本場中国では、病気の予防から難病まで鍼の力が発揮されています。  


   

本院は以下の原則で治療を行っております。 

 

全人(ホリスティック)医療の五原則
1、人間を体・心・気・霊性などによって有機的総合体と
  とらえ全体性に基づいた健康観に立脚すること
2、自然治癒力を癒しの原点におくこと
3、患者は自らの生活を改め自力更生を旨とし、治療者は
  原則的に援助者であること
4、様々な治療法を総合的に組み合わせること
5、病の気づきにより自己実現をめざすこと
     


お気軽に,お電話下さい。 046-254-0882